2013年07月06日

スクランブルゆで卵の作り方、再挑戦

前にYouTubeで見た
スクランブルゆで卵を作っている動画・・・。
どうにか作ってみたくて、挑戦してのだけれど
うまくいかない。。。。
参照記事
スクランブルゆで卵を作りたい

で、どうにか作ろうと色々考えたのだけれど、
あの動画って、ようするに「ぶんぶんゴマ」の原理だよね。

・・・ってことで、作りました。
「スクランブルゆで卵製造機」w
スクランブルゆで卵01
手作り感、マックス!
材料はティッシュの空箱ですw


これでぶんぶんすると、
黄身と白身が混ざっている
スクランブルゆで卵が出来る!・・・・・はずっ


まずは、卵の確認。
下からライトを照らすとこんな感じで
卵の頭が明るく見えます。
yudetamago-02.jpg
この状態は、白身と黄身が正常な状態です。


まずは、卵と箱との隙間を埋めるため
卵ををティッシュで包みます。
yudetamago-03.jpg
そしてぶんぶん箱にセット!


ふたが開かないように、輪ゴムもセット!
yudetamago-04.jpg
生活感あふれるテーブルクロスw

で、ぶんぶんする


思いっきりぶんぶんする



徹底的にぶんぶんする




これでもかってくらい、ぶんb(以下略w


そして確認、
下からライトを照らすとこんな感じで
卵の頭が曇って見えます。
yudetamago-05.jpg
これが黄身と白身が混ざっている状態!
写真じゃちょいと分かりづらいね

ここまできたら、あとは簡単。

茹でるだけっ!
ゆっくり茹でて、卵にヒビが入らないように!

茹でること10〜14分位・・・・だったと思う。

その間に
カップ焼きそばを食べました。
yakisoba.jpg
何やってんだ、オレ?



で、茹で上がった後、はやる気持ちを抑えながら、
ゆで卵を冷やします。
冷やした後に、ワクワクしながら殻をむくと・・・・。


出来たっ!
スクランブルゆで卵!
yudetamago-06.jpg
ノーマルゆで卵との比較です。


割ってみました
yudetamago-07.jpg
中身はこんな感じになっていました。



・・・・で、スクランブルゆで卵を食べたのですが、


・・・・・まずいっ!

全然ゆで卵の食感とは違う!(当たり前か?)
なんかボソボソしていて、何を食べているのか分からない。
白身のぷるんとした食感なんて、全くナッシング!

味は期待はずれだったけれど、
見た目はインパクトがあるので、子供ウケすると思います。

スクランブルゆで卵の作り方に
興味のある方は、一度チャレンジしてみては?

posted by 備忘録 at 15:35| 私のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ドラゴン先物取引
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。